Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みずこわい


3歳になったうちの子には怖いものがたくさんあります。

最近、その数がいよいよ増えてきました。


トイレを流す音が怖い

お風呂で顔に水がかかるのが怖い

シャワーが怖い

手を洗うのが怖い


なんだか挙げてみると、共通点は「水」?
前世で水難事故にでもあったのでしょうか?


狂犬病になると、その患者は水を極端に恐れると言いますが、
その心配はないはず。


現在、アメリカの国内の大都市に親戚に会いに田舎から出てきて、
安ホテルに滞在中なのですが、

トイレを使わせるのにもひと苦労。

うちの子、シャワーや風呂にはすさまじいまでに泣き叫んでいます。

どうして、そんなに水が怖いのー?


そういえば、3歳の検診で、ホームドクターの小児科医に、
「3歳になったら、特に事故に気をつけて。家にプールあれば、プールに一人で近づかせない。風呂や、トイレのわずかな水でも溺死する子どもがいるから、気をつけてください」とやたら、水の事故に気をつけるように言われたっけ?


ということは、水を怖がるというのは、子どものサバイバル本能のなせる業なのかしら。

不思議です。






にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Menu

プロフィール

Author:ブラウニーモカ
40代からの新しい生き方を探していた私。
一年の国際遠距離恋愛を経て結婚。
まさかの予期せぬ自然妊娠で、45歳で子どもを授かりました。

QRコード

QR

楽天

visitors

Flag Counter

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。